メニュー

最新アナリストレポート

アナリストレポート要旨

日精エー・エス・ビー機械(6284)

通期TIW予想を引き上げ。株価の見方は従来通り

<上期は特に利益面で高い進捗>
21/9期上期(10-3月)は通期会社計画比、売上で半分弱、営業利益もほぼ4分の3の高い進捗となった。利益の高い進捗は、インド工場がコロナ禍でも安定操業を続けており、日本工場との連携もスムーズに進み、生産効率が高まり増収効果も出ている他、製品ミックスの良化などが要因。総じて順調な業績進展といえるだろう。
"・・・(服部 隆生)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。https://www.tiw.jp/report/"

2021年06月21日 掲載

最新アナリストレポート TOPへ戻る