メニュー

最新アナリストレポート

アナリストレポート要旨

ジャパンエレベーターサービスホールディングス(6544)

エヒメエレベーターサービス(株)の子会社化を発表

 <M&Aは今期2件目、保守契約台数10万台へ着実に前進>
14日、同社は愛媛県松山市を拠点とし、愛媛県を中心に、1,300台以上のエレベーター等の保守管理を行うエヒメエレベーターサービス(株)の子会社化を発表した。M&Aは5月の(株)トヨタファシリティーサービスに続き今期に入り2件目(因みに前期21/3期は7件の実績)となる。9つの新拠点の今期開設とともに足元で着実に事業基盤の強化が進む。また、同社は市場シェア約1割となる保守契約台数10万台の確保(2021年3月末時点の保守契約台数は約6万7500台)を短中期的な目標としているが、同目標に向かいまた一歩前進した。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。https://www.tiw.jp/report/"

2021年07月15日 掲載

最新アナリストレポート TOPへ戻る