メニュー

最新アナリストレポート

アナリストレポート要旨

ホンダ(7267)

EV新工場(中国)の建設を開始(速報)

 <EV生産体制構築に向け2024年に専用工場稼働開始を予定>
21日、同社は同社の中国での四輪車生産販売合弁会社の広汽Hondaが、今後投入を拡大する電気自動車(EV)の生産体制構築に向け、EV新工場の建設を開始したことを発表。EV専用となる新工場は2024年の稼働開始を目指す。中国広東省広州市の広州経済技術開発区内に建設する。生産能力は12万台/年を予定し、投資額は34.9億元(約700億円)を計画しているとした。中国において、2027年までにEV専用ブランド「e:N(イーエヌ)」シリーズを10車種発売することを予定している。また、新工場は、今後広汽Hondaが展開する幅広いEVラインアップを支える象徴的な生産拠点となるだけではなく、同じく2024年に稼働を開始を計画するもう一つの合弁会社である東風HondaのEV新工場とともに同社の中国におけるEV生産の基幹拠点となるとしている。なお、2つのEV新工場稼働開始による同社の中国における四輪生産能力は173万台/年(現在149万万台、現状から16%増)になるとした。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。https://www.tiw.jp/report/"

2022年06月22日 掲載

最新アナリストレポート TOPへ戻る