メニュー

最新アナリストレポート

アナリストレポート要旨

アンリツ(6754)

モバイル分野の需要では、今後欧米市場への拡がりに期待

 <1Qは通信計測の収益・受注は堅調に推移>
23/3期1Q(4-6月)は前年同期比10%増収、2%の営業減益。通信計測は前年同期比2桁の増収営業増益で、上海ロックダウンの影響も限定的だった模様。全体で営業減益となったのは、PQAで損益が悪化したことが要因。PQAは受注、受注残高共に増加しており、2Q(7-9月)以降売上が戻ることで採算も改善し、通期では足を引っ張ることはないとみる。
"・・・(服部 隆生)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。https://www.tiw.jp/report/"

2022年08月01日 掲載

最新アナリストレポート TOPへ戻る