アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
TIWマガジン「投資の眼」

TIWCafe

優先席には座りましょう -wildernesswolf-

少し前の東西線で見た光景である。
或る駅から杖を付いた老人が電車に乗ってきた。
足もとがおぼつかない様子で一歩一歩小さな歩幅で歩きながら、優先席の空いている席に向かって歩いていた。
その横をすっとすり抜けて30歳代くらいの女性がその空いていた優先席にどっと座った。女性は携帯電話を操作しながら老人を見上げることなく、画面を見ながら口元を歪ませている。
その絶望的な光景に胸が苦しくなった。
女性の隣(奥)に居た50歳代くらいの男性が立ち上がり、老人に席を譲ったことでなんとか救われた気分になった。

もしかしたら、女性は単純に老人に気が付かなかっただけなのかもしれないが、優先席の有名無実化が間違いなく進行している。

数日前のことであるが、優先座席に座っているとやはり老人が乗ってきて優先席の横のドア近くに立った。少し位置が放れていたけれど立ち上がって、その方の後ろから肩を叩いてどうぞお座り下さいと言った。その時に凄く意外そうな表情をされたのが妙に印象に残っている。

私は電車に乗った際には、優先席を含めてなるべく座るようにしている。
(老人や妊婦が優先的に座るべきなので)自分は電車では席に座らないという方がいらっしゃる。一見ご立派なようだが、これは間違いだと思う。

例えば誰も譲らない状態をただイライラしながら見ているのは耐え難いと感じる。
また、誰かに席を空けてもらうように言うほど強い神経を持っているわけでもなく、その場合は譲られた方も居心地が悪いかもしれない。

だから出来る限り席に座る。
少なくとも自分ひとり分は(確実な)優先席が確保されるから。

by wildernesswolf

[12.16.更新]