アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
TIWマガジン「投資の眼」

TIWCafe

何事も姿勢が肝心 -Forever Young-

最近、電車の中でずいぶん背が低くなったように感じる。回りから見おろされているようだ。日本人の平均身長が急に伸びるはずがない。何かおかしい。健康診断の身長測定で178.9cmが過去最高記録である。あごを引き背筋を伸ばせば和室の鴨居にかろうじてだが頭が触れた。しかし、今はとても届かない。首筋から左肩にかけ毎日とてもしびれる。時々ずしんと痛む。しかたがないので医者を訪ねた。
 先ずは毎日どんなことをしているのかと問われた。パソコンの前で文章を書いている時間が長い仕事と答えた。おそらく姿勢が悪いのだろう。血行も悪くなる。これといった治療法はないから姿勢をよくすることに努めるべし。椅子にはふんぞり返るくらいの気持ちで座るのだと諭された。日常生活においてこれまで余り姿勢を気にしたことがなかった。長年の悪い姿勢の積み重ねにより背骨がゆがみ背丈も縮んでしまったのだろうか。
 そんなことから姿勢の悪さが体に及ぼす影響に関し少し考えてみた。肩こりや腰痛がなかなか治らない。姿勢の悪さに起因することがほとんどのようだ。視力が低下する。原因不明の頭痛が続く。歯の噛み合わせが悪い。疲れやすい。胃腸の調子が悪い。なかなか寝つけない。多かれ少なかれどの症状も最近思い当たる。こうした症状は体を巡る神経への圧迫から来ているようだ。体は背骨に支えられている。なかでもとくに体の芯の役割を担うのが背中を通っている脊柱である。この脊柱に沿って全身を巡って神経が通っている。だから背筋を伸ばし正しい姿勢を続けることが重要なのだそうだ。
 先日、誕生日を迎えた。毎年、晩秋のこの日は目標を定める日としている。若い頃は重たい資格でもとろうかとかチャレンジングな目標を掲げた。最近はフルマラソンを久しぶりに完走するとか筆者にとり比較的難易度が低い目標を掲げるがなかなかままならない。そこで、今回は姿勢改善に取組むことにした。基本でもある正しい姿勢で歩くことから始めた。毎朝駅までを背筋を伸ばし美しく歩くことを心がける。単調なことの継続は難しいががんばるぞ。まだ間もないが太ももがよく上がるのか駅まで辿り着くのが早くなったような気がする。姿勢は「すがたにいきおい」と書く。姿勢がよくなり今後の生活に弾みがついてくれたらいい。姿勢がいいと態度がよい、自信がある、仕事もできるように見られる。ゴルフもティー・グランドの姿勢が結果を大きく左右する。何事も姿勢が重要なのだ。

Written by Forever Young

[11.29.更新]